+++ 【LAZY Live in FAB】 +++
                        表参道 FAB 2001.06.07


お昼過ぎまでの快晴がウソのようなどしゃぶり.....ねぇ、またなの.....?
誰もがきっと、あのお方の顔を思い浮かべたに違いないでしょう.....Michell.....
(笑)。
やはり、ただですまないLAZYライブ、こうなったら何でも来〜い!!
しかし.....梅雨入りしたからって、律儀に降らなくってもいいんじゃないかな
(苦笑)。
(後で聞いた話.....東京23区内には「大雨警報」が発令されていたとか.....。
やはりLAZYはただものではない、すごいバンドです。笑)

できたてほやほやのライブハウスは、先日の遠藤くんのソロライブで経験済み。
LAZYのセットを組むには、かなりきびしいスペースだとわかってはいたけど、
実際に目の前にしてみると.....う〜ん.....床が見えない.....(ちょっと大袈裟.....笑)。
いつも激しく動きまわるMichellも、あまり動けなさそうだなぁ.....。
開場から開演まで、1時間というたっぷりの時間。くまなくステージを見まわし
ながら、いろんなことを思い浮かべてました。
時計の針が進む度に、言葉少なくなっていく私.....。心臓が本当に破裂すると
したら、私の心臓はとっくの昔に終わりを告げているだろう.....。Davyのドラム
より、私の鼓動の方が早かったと思う.....それくらい緊張した開演前でした。
メンバーぞれぞれの飲み物が、セッティングされていきます。Suzyは缶ビール
2本、Funny Pocky Michellはミネラルウォーター、Davyは.....えっと.....。
あれっ、見逃してしまったぁ(苦笑)。
楽器のチューニングも終わり、オープニングを告げるメロディーをバックに次々と
ステージに現れるメンバーの姿。それと共にまぶしいくらいのライトが光り、
メンバーの笑顔が照らし出されます。
いよいよ、怒涛のLAZY週間の最終ステージの幕が上がりました。
ちなみに、Funnyは光沢素材の黒のVネックの長袖Tシャツの上に、白い
半袖シャツを着て黒に白い模様のパンツ、クツは結構厚底で、この後
Michellにツッコまれるんだな(笑)。残念ながらLAZYネックレスではなく、
丸い銀のタグのついた黒のチョーカーでした。

【LEGEND OF THE LIGHT】
いきなりこの曲かぁぁぁ.....(@_@) 今回は、全く違ったカンジで攻められるの
かなぁ?
AXやBIG CATの構成と同じなのか全く違うのか、いろんな想像を膨らませて
いたけど、やはり毎回驚かされてしまう.....LAZYってすごいな(^^)

【Shadows of War !】
大好きな曲ばかりだぁ♪ すでにヤラレちゃったよぉ.....(^^ゞ

「今日が1番ニクアツだな(笑)。LAZYのスプリングツアーも今日が最後(笑)。
ヘタしたら“良いお年を”って.....(笑)。」とのMichellの言葉に会場中から
大ブーイングがあがりました。(冗談でもカンベンしてぇ.....苦笑。)
あまりの叫びに「それはない」って言ってたけど、お願いしますよLAZYさま。
(懇願)
「絶賛発売中の曲」とのMichellの紹介で【Zone of the Enders】へと
続きます。

【HAPPY TIME】
【EVERYBODY WANTS LOVE】


ここで「ひろゆき〜!」との声援に、水を飲みながら「は〜い♪」と答える
Funny。
出席とられてる子供みたいで、かわいかった(^^)
Michell「いつもLAZY終わると病気する。わかる?」
前にラウドネスのニ井原さんが、「ボーカリストは無酸素運動」って言っていた
のを思い出す。右に左に動けない分をカバーするように、跳ねるように歌い
踊るMichell。1曲終わる度に、苦しそうな息づかいが手に取るように伝わって
きました。“酸素マスク”渡したいくらいだった。
客席を見渡しながら「すごい密度.....(笑)。」とMichell。
「AXに来てくれた人がほとんどと思って、今日はざっくばらんです。」
うんうん、リラックスできてとっても楽しい(^^) 開演前の緊張感が、すっかり
とけてしまいました。

「大好きなカバーの曲です」とのMichellの曲紹介で
【ALL THE YOUNG DUDES】
“働き蜂”の部分で、MichellがFunnyのことを指差してました(笑)。
間奏のSuzyのギターソロの時、Funnyが自分も弾いてるマネをしていたのが
おかしかったです。
【PRAY】

ここで、3脚のイスと譜面台がステージに運ばれました。
準備の間、Funnyの足元を見ながらMichellが一言.....。
「今時ステージで、高いクツはいてるヤツがいる(笑)。」
「ほっといてくれる?おじいちゃん、座らせてもらう」とFunny.....(笑)。
「おいちゃん座って、こっち(Suzy)のおいちゃんも」とMichell.....(笑)。
「LAZYには珍しく、アコースティックな感じで。昔の曲も」のMichellの声に
ファンの歓声があがると、「おにいちゃん、モテモテやな。ええな(笑)。」と
Funny。
その声に「Funny〜〜〜♪」コールが飛びました。
もちろん、私も叫んださ.....(^^ゞ

聴き覚えのあるイントロが流れてきたところで、Pocky何かトラブったのか
「すんません.....。」
Michellに「かっこわるいぞ」とつっこまれてました。(がんばれ、Pocky ! !)
その聴き覚えのある曲こそ、あの【ワイルド・フラワー】
この曲の時だけ、ナチュラルのBassから黒のBass(G&L)に変えてました。
生で聴くFunnyのコーラス.....ステキでしたぁ(^^)
こんな大人の雰囲気でしっとり聴くLAZYもいいね♪ Suzyのギターも、
すっごく色っぽかった♪

「もっと、懐かしいのもやるよ。その前にPocky&Suzyで.....。」
Michellの言葉に続いて、Pockyの指先から奏でられたのは
【WE'RE ALL ALONE】(この曲のオリジナルは「BOZ SCAGGS」)
後でわかったのですが、LAZYファンクラブの会報の中で、「カラオケで歌うなら
?」の質問にSuzyがこの曲を答えていたのです。わ〜い、聴いちゃった〜♪
ギターを置いて、マイクを握り締めて歌うSuzyは、リラックスして歌いたかった
のか床にあぐらをかいてました。その姿が、少年のようにかわいかった♪
後ろの方から「たっかん立て〜〜〜!!」との声に、一瞬立ってはまた座ると
いうおちゃめなSuzyの姿.....ホントにかわいい少年だった(^^)
でも、その歌声はLAZYでもJI-ZOでも聴いたことのない、しっとりとした
大人の歌声でした。ステキで酔いしれてしまった♪
「お金では買えないよ。一緒にカラオケ行かないと聴けない」とMichell。
「この後、カラオケ行くか?」のSuzyの声に、みんなで「おぉ〜〜〜!!」と
こぶしをあげちゃいました(笑)。
Funnyが「○○渋谷店(カラオケ屋さんの名前)で」と言うと、Pockyは「新宿
店がいい」と言ってました(笑)。
うん、もっともっとSuzyの歌聴きたい、みんなでカラオケ行きたい♪

【君はロンリーエンジェル】
このイントロが聴こえた瞬間の客席の歓声は、叫びに近かったかも.....。
だって、まさか今のLAZYでこの曲をやるなんて、誰ひとり想像してないよね。
でも、私にはFunnyが弾くアコースティックギターが驚きでした。LAZYのライブで
、まさかFunnyがアコギを弾くなんて.....。譜面を見つめる真剣なまなざしに、
クラクラでした。ステキだったぁ.....(^^)
でも、この時Michellの前に用意された譜面(カンペ)が、裏表両面に渡って
書かれていて、次の曲(【悲しみ.....】)がばれてしまったのだなぁ.....(苦笑)。
「(次の曲やったら)ちゃんと驚けよ」って言われちゃいました(笑)。ちなみに、
Funnyのは普通の譜面、Michellのは歌詞の上にコードが手書き
してありました。

あれっ.....どの曲のところだったか、後ろでDavyがタバコ吸ってたなぁ.....。視界に
タバコの煙がふわっと見えたので、その方向に目を向けたらDavyでした(笑)。
時々“クスッ”と笑う顔が、とってもやさしかったです(^^)

Michell「キミもなんかいく?」
Pocky「何やろう.....?」
客席から「どら猫ミーコ」の声もかかりましたが、いろいろ考えながら歌ってくれ
たのは、あの懐かしの【デイドリーム】でした。なかなか歌詞が思い出せない
Pocky、それを助けるようにみんなで大合唱。歌い終えたPockyは、あの頃の
Pockyスマイルを見せながらはにかんだ笑顔でした。ちょっと、照れくさそう
だったね(^^)

【悲しみをぶっとばせ】
Funnyの力強いコーラス、聴き惚れちゃいました♪

「背低くなったな。」イスから立ちあがったFunnyの言葉に
「オレより背の高いヤツはクビ、オマエ(Pocky)はいい(笑)。」とMichell。
またまた、Pockyをそうやってイジメるのは愛情の裏返しね(笑)。
Michell「今日が今年最後になるのは悲しいので、がんばります。」
「今日は天気に恵まれ.....」とのMichellの言葉に、会場全体が「え〜〜〜
!!」とのブーイング.....(笑)。
「オレが着いた時は晴れてた。日比谷も着いた時は晴れてたし、AXだって
オレが着いた時は晴れてた!!」と、ちょっとムキになるMichellでした(笑)。
(動揺したのか、AXをエーエックスってうっかり言っちゃってた。すぐに言い直して
たけど.....笑。)
Michell「ニクアツの用意はいいか〜?ぷりぷりか〜?」
(もちろん自前さぁ.....汗。)
このMCの間、マイクスタンドにピックをくっつけようとしていたFunny。
ムリと諦めると、ピックの置き場所を考えてキョロキョロ.....。結局、Pockyの
キーボードの上に置かせてもらってました。(Pockyにきちんとおじぎして
いました。笑)
そう言えば、今日はマイクスタンドに1枚もピックがついていませんでした。
今日は、ほとんどの曲が指引きだったもんね。実はその方が好きなんだな(^^)

【Angelique 〜永遠の約束〜】
タイトルのコーラス部分のFunnyの歌い方、やっぱり好きだぁ.....♪

【感じてナイト】
この曲の間奏で、ジュディ・オングさんの名曲を歌っていたFunny。しっかり
口元でばれてるよ(笑)。

【LONELY STAR】
この曲を聴くと、もうすぐ終わりの時間だ.....って気がして寂しくなっちゃう.....。
もちろん、涙でFunnyが見えなくなっては困るので、必死でこらえたけど。
でも、切なくきれいなメロディーに、じ〜んとくるものがありました。
ホントにきれいな曲.....Funnyのコーラスも好きなんだぁ。
「ラストソ〜ング!!」のMichellの声と共にが聴こえてきました。
思い残すことはないように、こぶしを振り上げいくぞ〜〜〜!!

アンコールでは、「LAZY」コールが聞こえました。もちろん、それに合わせて
一緒に叫びました。合間には、それぞれお気に入りのメンバーの名前なんかを
入れたりして(笑)。「LAZY」「Funny」「LAZY」「Michell」ってカンジで.....
楽しかった♪

赤の“Niku-Atsu-Tシャツ”に着替えてきたFunny。LAZYのビッグタオルを
はおって登場、そのタオルを一瞬客席に向かって投げるような素振りで風を
送ってくれました。
きゃぁきゃぁ、Funnyの風よぉ♪(すみません.....壊れてます.....苦笑。)

【DREAMY EXPRESS TRIP】のイントロをほんのひとかじり聴かせてくれた
後、お約束のように【海を見つめて】が続けられ、「またか.....オチは?」と笑う
Michell。
なんならMichellが歌ってくれてもいいよ〜(実はMichell、【DREAMY.....】の
出だしをちょとだけ歌ってました。笑)
この曲のBass、かっこよくって好きなのよぉ(^^)
「たっかんのばっかり」とのMichellの言葉に、「宏幸のもやろう」とSuzyが
言ってくれて、すぐにDavyが【美しい予感】のイントロをたたき出しました。
ありがとうSuzy.....ありがとうDavy.....今日は、もう無理だって思ってたんだ.....。
「えぇぇぇ.....。」と、ちょっと戸惑いながらも歌いはじめてくれたFunny。
この曲がまた聴けて、本当にうれしかったです(^^)
急遽歌うことになった為、途中歌詞がお留守になるところもあったけど、客席
みんなですぐに歌っちゃいました。(1番だけでしたが。)
リピートの部分では、Funnyのことを見つめながら、Michellも一緒にハモって
ました。そして、客席も一緒に歌ってというポーズで、盛り上げてくれました。

Michell「残りわずか、オレはノルぞ〜!!」
Suzy「おばはんのパワーを見せてくれ〜!!」
やっぱり、今日も“おばはん”かいなぁ.....(苦笑)。
「しばらくおばはんの顔見られんの寂しいぞ〜!!」と、またまたSuzy。
それはこっちの台詞だ〜〜〜〜〜!!
しばらくおじさんたちに逢えないのは寂しいぞ〜〜〜〜〜(涙)!!
“おばはん”って言って、かまってくれないのは寂しいぞ〜〜〜〜〜(涙)!!
寂しくなったらまた逢おうよ.....。例えからかわれたってかまわないから.....。

【DREAMER】
歌い終わった後、Michellがひざまづいたまま肩で息してて.....。
その呼吸が半端じゃなくて.....みんなが「がんばれ!!」って応援してました。
その言葉に、にっこり笑って応えるMichell。明日はゆっくり休めるといいね。

【EARTH ARK】
力の限り振り絞った声で、メンバー紹介をするMichell。
「また逢おうぜ〜!!」

最後、ステージに置かれたSuzyのギターのアームを、座り込んだFunnyが
ちょっといじって“ギュイ〜ン”とあそんでいました(笑)。そして、またバックに
流れる【MY REST POSE】に合わせて、Funnyがマイクスタンドを握り締めて
Michellのマネをしてました(笑)。やっぱり、最後まで笑わせてくれる.....。
大好きだよ、Funny(^^)

今日のライブは、ホントにまさかまさかと、驚きと懐かしさでいっぱいでした。
進化し続ける新生LAZYだけど、リラックスした中ちょっとしたおあそびって
カンジもあってなんだか同窓会みたい(^^)
新生LAZYに、もう懐かしさは必要ないかなって思ってたけど、メンバーが
楽しんでプレイしている顔が、何とも言えないくらい輝いていてステキでした。

ステージ袖に消えていくメンバーの姿.....絶対にまた逢おうね。
最後までしっかり笑わせてくれたから、笑顔のまま終われてよかったよ。
次に逢える日まで、このおいしかったライブをちょっとづつ思い出して過ごそう。
“おばはん大暴走”と“おじさん大爆笑”で、これからも楽しくやろうね(^^)


   ほとんどが、私の勝手な感想でごめんなさい。
   みんないろいろと感じ方が違うと思いますので、そこはひとつご愛嬌と
   いうことで(^^)