+++ LAZY LIVE 【Niku-Atsu-JIGOKU】 +++
                      大阪 BIG CAT 2001.05.26


とうとう、その日はやって来ました。メンバーの生まれ故郷、大阪でのライブ。
LAZYの帰りをずっと心待ちにしていたファンの熱気に包まれ、開演までの時を
静かに待ちます.....(言葉少なく、いつも以上に緊張していた私.....苦笑)。

BIG CATのステージは、想像よりも低めでした。自分の目線から、ステージの
足元をちょっと見下ろせる感じかな。マイクスタンドの位置で、Funnyの立ち
位置を確認(笑)。高さがあれぐらいだったら、顔の位置はあのあたりかな。
なんだかとっても近く感じるのは、気のせい.....?東京では、FunnyのBassは
2本並んでいたけど、今日は再結成以来お気に入りで使っていると言う、
G&LのBassのみ。ステージが狭いから、1本しか置かなかったのかしら.....?
そんなことを考えていたら、オープニングを告げるメロディーが流れてきました。
さぁ、いよいよ“Niku-Atsu-JIGOKU in Osaka”のはじまりだ〜〜〜!!

【DREAMER】
【EVERYBODY WANTS LOVE】


Michell「ただいま、大阪〜!!」
メンバーそれぞれの名前が、ファンの間から叫びのように聞えてきます。
Michell「すげ〜な〜(笑)久し振りの大阪、ご無沙汰してます。」
「聴いてもらいたい曲が、たくさんあるんだ。」
Michellの言葉に続き、流れてきたメロディーは【Angelique〜永遠の
約束〜】

跪いて歌うMichellにみんなメロメロ状態(^^) 私的には、CDよりもよ〜く
聴こえるFunnyのコーラスにうっとり♪ 首を右に傾けて、黒目をクリクリさせ
ながら歌うFunnyに弱いんだ(^^) シャウト系のコーラス(例えば【Shadows of
War】)と、ソフトに入れるコーラス(例えば【Angelique〜永遠の約束〜】)
では、Funnyの表情が明らかに違うんだよね。シャウト系は顔にも力こもってる
感じでしょ(笑)。特にこの歌でのコーラスの部分では、Funnyのコーラスの
入れ方が好きで好きで、ただただじ〜っと見てました♪
途中、ステージ左に走ろうとしたMichellがFunnyのBassのヘッドにぶつかって
ぶつかられたFunnyは「おっ!」ってくらいだったのに、ぶつかったMichellは
「おぉぉぉっ!!」って感じでした。どうやらMichellはFunnyの後ろを通ろうと
した様子。Funnyは道を譲って前を通そうとした様子。その後左側に行く時の
Michellは、確認してからFunnyの前を通ってました。

【感じてナイト】
【PRAY】
【MY REST POSE】


Michell「ありがとう、気持ちよくて、ちょっと作詞してしまった.....(笑)。オー・マイ・
ガーッ!!」 (そう言えば、【MY REST POSE】の歌詞がちょっと.....笑。)
照れ隠しかな?急にPockyに向かって「キミ、その髪型かわいいよ」って振って
ました。そうなのそうなの〜〜〜!!Pockyが登場した時、「今日のPockyは
なんだかかわいい♪」って思っていたのよね♪ (Pockyは、もう「かわいい」
なんて言われたくないかもね。苦笑) そう言われたPockyったら、すっごく
かわいいPockyスマイルを見せた後、頭をブルブルってワンちゃんみたいに
振って、カツラを取るマネをしてました(笑)。
Michell「大阪は、いつぶりかな?」
Funny「たしか前に来た時 “また来ます” 言うたのに.....いつもウソつきやなぁ
.....。」
「ひぐっつあんや高崎君はラウドネス、ボクはスパロボ。普段見かける人は
いいとして.....」とステージ左側のふたりを見るMichell。その言葉に、すかさず
Funnyが切り返す。
「オレたち2人も来てるよ。バンドの名前は “カボス” って言うんですよ。
ちょっとフォーク系で.....(笑).....ウソです.....(笑)。」Funnyったら、最初っから
笑わせてくれるわぁ(笑)。
その答えにMichellも笑いながら、「思う存分、名前を呼んでやって〜!!」
みんなそれぞれに “Funny〜!!” “Pocky〜!!” とコールしまくり(^^)
もう、私もここぞとばかりに叫んだ叫んだ(笑)。

【Zone of the Enders】

Suzyがギターをおろして後ろを向いたままなので、何かトラブルかと思ったら、
Michellがエレキギターを首から下げました。.....?.....と思った瞬間、Pockyが
キーボードを弾きはじめ、ギターを持たないボーカリストSuzyによる、
【Broken Camera】が披露されました。LAZYでマイクを握り締めて歌う
Suzyの姿って、これがはじめてかな?客席から歓声があがり、右に左に
気持ちよさそうに身体をくねらせながら歌うSuzy。メンバーが笑顔で見つめて
いたのが、印象的でした。

ここで、Pockyのキーボードソロ。他のメンバーは、ゆっくりとステージ袖へ。
Pockyの指先から奏でられたのは、かなりアレンジした【赤頭巾ちゃん御用心】。
まるでオルゴールの蓋を静かに開けたような、懐かしい切ないメロディーに
聴こえました。ステージへ戻ってきたFunnyが、Pockyの紹介をした後、
大好きな【美しい予感】のイントロが聴こえてきました。東京では、歌い出す
まで照れくさそうにしていたFunnyも、今日はちょっぴり余裕の表情かな(^^)
LAZYが再結成してから、この曲は一度も歌っていなかったから、聴くことが
できてとってもうれしかったです。「ありがとう(^^)」とFunnyの言葉。いえいえ、
こちらこそありがとう(^^)
この後、Suzyが【赤頭巾ちゃん御用心】のイントロを弾くお約束(笑)。客席
から一斉に拍手が起こると、それに応えるようにFunnyが続きを弾きます。
(さすが、Funnyだ。笑) それに続いて、またもやSuzyが【ハローハローハロー】
を弾きはじめました。ふたりの掛け合いが、とっても楽しい♪

続いてMichellの登場。
アコースティックギターをつま弾きながら、Michellが話してくれた言葉。
「30過ぎて手に入れたものって、若い頃手に入れたものよりとても大切な
気がする。せっかく17年振りに再結成したんだから、LAZYもいけるところまで
大事にしたい。みんなもここまで一緒にいるんだから、ずっと一緒にいてください
。」とっても感動してしまいました。もちろん、ずっとずっと一緒にいますとも(^^)
そして、弾き語りでを聴かせてくれました。

再び、メンバーがステージに揃い【Shadows of War !】
かっこいいんだなぁ、この曲♪
Michellの「Munetaka Higuti」の紹介で、Davyのドラムソロと続きます。
やっぱり、リーダーのドラムソロは迫力満点!!放心状態で見つめてしまう
けど、しっかり立っていないと倒されてしまう。今日はいつものドラがなかった
せいか、アレンジが違いました。キメのポーズでは、LAZYグッズのビッグタオルを
掲げていました。ステージに戻ってきたMichellに、「さすがリーダー」と言われて
ました(笑)。東京もそうだったけど、今日のDavyもず〜っと笑顔(^^)

Suzyが【Rock'n Roll Party】を弾くと、DavyとFunnyが【海を見つめて】
【DREAMY EXPRESS TRIP】の応酬といったふうに、ステージ上のメンバーは
とっても楽しそうな笑顔(^^) (Michellは、「陰湿なイジメ」と表現してましたが
。笑)
何がすごいって、Davyがドラムを叩きはじめると、すぐにFunnyが一緒に
Bassを弾きはじめるという絶妙のコンビネーション♪ LAZYのこういうところが
またまた大好きなんだなぁ(^^)
「たっかんはいっぱいあるけど、ひぐっつあんは1個しかないから(笑)。」
Michellにそう言われたDavy、お得意の「えっ!?」というとぼけたポーズ。
なんだかそれが、妙にかわいく感じてしまった(笑)。

「東京で、どうしても客席に飛びこみたくなった。」とMichell。(飛びこむ振り
してやめたつもりが、ホントに落ちちゃったもんね。笑) ここでまた、Funnyが
【赤頭巾ちゃん御用心】を弾きはじめると、Michellったら「冗談じゃない.....
(笑)。」だって。いえいえ、これっぽっちも期待はしてませんって.....(笑)。
Pockyが「ヒゲダンスのテーマ」を弾きはじめると、Michellに「古い!!」って
怒られてました(笑)。
「残りあとわずか」のMichellの声に、みんなで「えぇ〜〜〜〜〜!!」って
叫んだら「甘えるなっ!!」って言われてしまった.....(苦笑)。
「ブーブー言うな、今日で終わりじゃないんだから(笑)。」
うんうん、LAZYはまだまだ続くんだもんね(^^)

【Ultra High】
はぁぁぁ.....この曲もね、CDに入っていないFunnyのコーラスがうれしくて、こぶしを
振り上げ燃えてしまいましたぁ(^^)

【LONELY STAR】
【HAPPY TIME】

Michellの後ろにFunnyが立って、ふたり交互に左右に揺れながら楽しそうに
踊ってました。
Michell「サンキュー大阪、バイバイ愛してるぜ〜♪」

手を振りながらステージ袖にきえるメンバーを、今一度呼び戻す為に
アンコールをかけていると.....。ステージ片隅で一緒にアンコールするFunnyの
姿を見つけ、みんなで大笑いしながら手を振ってしまいました(笑)。

【遥かなるマザーランド】
Michell「1日も早く、アルバムが出せるようにがんばります!!」
【LEGEND OF THE LIGHT】

そして、2度目のアンコール。
【EARTH ARK】

バックに流れる【ALL THE YOUNG DUEDS】に合わせ、Funnyがマイク
スタンドを握り締めMichellのものまねをず〜っとやってました。これには、
メンバーも大笑い(^^) 東京では、自分のマイクスタンドに2・3枚しかピックを
つけてなかったFunny。今日は何枚ついてただろう。それもぜ〜んぶ、客席に
プレゼントしてました。唯一下に落としたピックも、拾ったSuzyがFunnyの口に
押し当てたあと、客席に向かって投げてしまった.....(あぁぁ.....。) キャッチした
人はラッキーでしたね♪ 最後までお茶目すぎたFunny。おかげで、笑顔の
まま “JIGOKU” から現実に戻れます。楽しいステージをありがとう、また
逢おうね(^^)

   ライブ終了後、「あの時何って言ってた?」って質問攻めにあった友人
   たち(苦笑)。ライブの余韻に浸りたいところを、一緒に思い出してくれて
   ありがとう。
   みんなの協力のおかげで、何とかカタチになりました(^^)